時事ニュース

【ヤバい】大林組の死亡事故3選!事故の原因は鉄筋落下と感電だった!

スポンサーリンク


 

日本橋の工事現場で15トンの鉄骨が落下し、作業員が2名死亡、意識不明の重体が1名の大事故が発生しました。

この工事を請け負っているのが大手ゼネコン「大林組」

前にも事故で名前を見た記憶があり調べてみると、大林組は過去にも死亡事故を起こしていました。

ここでは大林組が関わった死亡事故をわかりやすくまとめます。

 

大林組の3つの死亡事故&原因

©大林組公式サイト

大林組が請け負っている工事現場で起きた、近年の死亡事故は次の通りです。

3件の死亡事故

  1. 2023年9月:東京都日本橋で鉄筋落下で2名死亡
  2. 2023年2月:大阪府枚方市で鉄筋落下で1名死亡
  3. 2021年6月:神奈川県横浜市で感電で2名死亡

ひとつずつ事故&原因と共に説明します。

大林組の死亡事故①東京都日本橋で鉄筋落下

 

 

死亡事故の詳細

  • 事故の日時:2023年9月19日午前9時20分頃
  • 事故の場所:東京都中央区日本橋(東京駅前八重洲口1丁目B地区)
  • 死傷者:2名死亡、1名意識不明の重体、2名怪我

巨大な鉄骨が倒れた時に、作業員4人が7階から3階に転落しています。

警視庁によりますと、19日午前9時20分ごろ、東京 中央区日本橋のビルの建設工事現場で支柱の鉄骨が倒れました。

この事故で作業員の男性5人が巻き込まれ、このうち30代と40代の2人が死亡し、1人が意識不明の重体になっています。このほか20代の男性作業員2人がけがをしましたが、意識はあるということです。

倒れた支柱の鉄骨はおよそ15トンあり、支柱が倒れた際に死亡した2人を含む4人が7階部分から3階部分に転落したとみられるということです。

現場は51階建てのビルの建設工事現場で、JR東京駅八重洲口近くの多くのオフィスビルが建ち並ぶ人通りの多い地区にあります。

©毎日新聞

死亡事故の原因は鉄骨の落下

死亡事故の原因は7トンの鉄骨の支柱が倒れたため。

工事現場の7階部分で、クレーンでつり下げていた鉄骨が何らかの理由で3階部分に落下した。

作業員5人は当時、鉄骨の上にいたとみられ、死亡した33歳と43歳の2人は下敷きになった。

©nippon.com

5人の被害者は全員2次下請け業者の社員でした。

数日後にもう少し詳しい状況がわかりました。

事故は劇場棟7階の鉄骨建て方中に起こった。

大林組によると、タワークレーンで吊(つ)っていた長さ18m、重さ約7トンの鉄骨梁1本が何らかの原因で落下した。

劇場棟の4~7階は大規模な吹き抜け空間となるため床がなく、梁は約20m下の3階床部分に落ちた。

その際、先行して設置が完了していた7階の鉄骨梁4本も崩落した。大林組広報課は、「架設中だった1本の梁が他の4本に干渉して崩落したのかなど、詳しい事故の状況や原因は調査中だ」とする。

©日経XTECH

 

なぜ鉄骨が落下したのか?

推測できる事故原因は次の2つだと思います。

  • クレーンの部品の劣化
  • クレーンの操作ミス

クレーンで釣りあげていた7トンの鉄骨が落下したのは、ワイヤーや留め具の劣化の可能性があります。

または、クレーンの運転ミスがあったのか?

「架設中だった1本の梁が他の4本に干渉して崩落」とありますから、操作ミスで他の柱に接触した可能性も大です。

【追記】事故の状況が判明

©FNN

FNNニュースによると、上記のように5人の作業員が30m鉄骨の上に乗っていた時に事故が発生しました。

作業員はビルの7階部分ではりにあたる鉄骨の組み立てをしていたとあります。

©FNN

何らかの原因で鉄骨がワイヤーから外れて、作業員は20m下の3階部分に落下💦

ワイヤーは切れたわけではないんですね。。。

なぜ鉄骨がワイヤーから外れたのか?原因はまだわかっていません。

スポンサーリンク


大林組の死亡事故②大阪府枚方市で鉄筋落下

死亡事故の詳細

  • 事故の日時:2023年2月11日午前3時25分
  • 事故の場所:大阪府枚方市・駅前再開発工事現場
  • 死傷者:1名

現場で作業をしていた大阪市城東区の自営業、渡壁穣さん(39)が落下した鉄骨に挟まれ、府内の病院に搬送されたが約1時間半後に死亡した。

枚方署によると、落下した鉄骨は長さ約7・5メートル、重さ約2トン。

当時、クレーン車でトラックの荷台から高さ約90センチの台に鉄骨を移す作業中だった。

渡壁さんは鉄骨とクレーンを固定する金具を外していたところ、何らかの原因で台から鉄骨が落下したという。

©朝日新聞

死亡事故の原因は鉄骨の落下

死亡事故の原因は作業現場での鉄骨の落下です。

作業員は落下した鉄骨に挟まれて死亡しています。

建設現場での鉄骨事故は本当に怖いですね💦

日本橋の鉄骨は15トン、こちらは2トンですが、下敷きになったらひとたまりもありません。。。

大林組の死亡事故③神奈川県横浜市で感電

死亡事故の詳細

  • 事故の日時:2021年6月9日午前8時10分
  • 事故の場所:神奈川県横浜市ゴルフ場「戸塚カントリークラブ」
  • 死傷者:2名死亡

 

横浜市のゴルフ場で6月、男性作業員2人が立木の伐採中に高圧線に接触して感電死した事故で、横浜西労働基準監督署は9日、元請けのゼネコン大手「大林組」(東京・港)と現場責任者だった同社の60代社員、下請けの「朝日造園」(東京・渋谷)と同社の60代取締役を労働安全衛生法違反の疑いで書類送検した。

書類送検容疑は6月9日、横浜市の「戸塚カントリー倶楽部」で、作業員が高所作業車に乗って伐採をする際、義務付けられていた作業計画を作成しなかった疑い。朝日造園は監視役を置かずに感電防止の措置を怠った疑いもある。

©日経新聞

こちらの死亡事故は建設現場ではく、街路樹の伐採でした。

死亡事故の原因は感電

死亡事故の原因は高圧線に接触した感電です。

大林組は義務の作業計画を作成せず、下請けの朝日造園は監視役を置かなかったために起きた事故でした。

規則通りに作業を進めないと事故が起きる典型的な例だと思います。

高圧線に接触していたため、近隣の電圧を落とすため5時間ほどかかったそうです。

亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。

大林組だけでなく、建設現場では事故が多発します。

次の章では建設業の死亡事故の原因について説明します。

スポンサーリンク


建設業の死亡事故の原因

建設業の死亡者数は全産業の中で36%を占めていて、ワースト1位💦

それだけ事故が多く、危険な仕事ということです。

2021年の建設業の死亡事故の被害者は377人で、原因は次の通りです。

死亡事故の原因TOP4

  1. 墜落&転落→39%
  2. 交通事故→12%
  3. 挟まれる→10%
  4. 崩壊&倒壊→8%

(国土交通省調べ)

一番多い死亡事故の原因は「墜落&転落」

高所での作業中に起こりやすい事故です。

2位の交通事故は車だけでなく、作業者の事故も含んでいます。

3位の死亡事故の原因は機械や建物に挟まて死亡。

4位は床や建物、鉄筋などの崩壊や倒壊が原因です。

建設業の3大事故原因

次に建設業で多い事故の原因を調べてみました。

事故原因TOP3

  1. 墜落・転落
  2. 建設機械・クレーン作業
  3. 崩壊・倒壊

1位の「墜落・転落」は高所から落ちている事故。

2位は「機械の操作ミス」なんですよね、、、

これが3位の「崩壊・倒壊」へ繋がり、日本橋のような大事故に繋がります。

2023年9月18日に福岡ドームで起こった、「B'zのステージセット解体作業中の事故」

重傷者2名で死亡者は出ませんでしたが、これも鉄筋をクレーンで釣っていた時に落下しています。

人為的なミスなのか、クレーンの機材の劣化なのかはまだわかっていませんが、鉄筋の倒壊や落下は大きな事故を引き起こします。

» B'z(ビーズ)福岡ドーム事故原因3つの可能性!事故はなぜ起こったのか検証!

スポンサーリンク


大林組の死亡事故まとめ

大林組の近年の死亡事故を紹介しました。

3件の死亡事故

  1. 2023年9月:東京都日本橋で鉄筋落下で2名死亡
  2. 2023年2月:大阪府枚方市で鉄筋落下で1名死亡
  3. 2021年6月:神奈川県横浜市で感電で2名死亡

大林組だけでなく、大手ゼネコンは請負件数が多いため、事故も多くなります。

規則を徹底しても、人為的なミス、機材の劣化などがありますから、建設業は本当に大変です。

大林組の基本情報

最後に大林組の基本情報を置いておきますね。

  • 名称:株式会社大林組
  • 創業:1892年
  • 資本金:577億5,200万円
  • 上場:1960年11月1日
  • 業種:建設業
  • 事業内容:建設、土木、海洋、不動産、コンサルティング
  • 代表者:大林剛郎(代表取締役会長)

大林組はスーパーゼネコン5社のうちのひとつです。

鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店を合わせて、日本の総合建設会社(スーパーゼネコン)

» B'z(ビーズ)福岡ドーム事故原因3つの可能性!事故はなぜ起こったのか検証!

» 宮古島の鍾乳洞事故の業者はどこ?5月にもカヤックで大事故の危機だった!

スポンサーリンク


-時事ニュース

Copyright© 【Blog 12】エンタメ&ドラマ・映画情報! , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.