時事ニュース

エリザベス女王96歳が死去!次の後継者はチャールズ皇太子!家系図あり

2022年9月8日に英国のエリザベス女王が死去したと発表。

「女王は本日の午後、バルモラル城で穏やかに亡くなった。」とのことでした。

 

2日前に新イギリス首相の任命式でメディアに姿を現したばかり。。。

96歳の高齢で70年間にも及ぶ女王の公務を終えたことになります。

滞在中のスコットランドのバルモラル城には家族が集まり、悲しみに暮れています。

エリザベス女王はイギリスでも人気があり、たくさんの人に愛されていました。

その彼女が死亡後に噂されているのが次の後継者です!

 



エリザベス女王の次の後継者はチャールズ皇太子

エリザベス女王の第一後継者は、彼女の第一子チャールズ皇太子(73歳)

今回のエリザベス女王の訃報を受けて、チャールズ皇太子が新国王となります!

そして第二後継者はチャールズ皇太子の第一子のウィリアム王子(40歳)

ウィリアム王子はチャールズ皇太子と離婚したダイアナ王妃の間の一人目の子供です。

第三後継者はウィリアム王子の第一子ジョージ王子、若干9歳!

第四後継者はジョージ王子の妹、シャーロット王女、まだ7歳!

第五後継者はシャーロット王女の弟、ルイ王子、現在4歳!

第六後継者はチャールズ皇太子の第二子のハリー王子(37歳)

 

イギリスの王位継承順位は各世代の第一子が優先。

これはイギリスの王は死ぬまで公務する必要があるため、次の後継者が兄弟だと同じく年を取ってしまっているから。

例えば、エリザベス女王は父親が急死し、27歳で王位継承している。

そのため次の継承者は次の世代のチャールズ皇太子となり、彼の次が息子のウィリアム王子なのです。

これの「世代ごとの第一子王位継承」が理由で、ハリー王子(37歳)は一番新しい世代の子供達よりも王位継承順位が低いわけです。

 


イギリス皇室の家系図

上記の図を見て貰うとわかりますが、名前に黄色いマーカーが付いている人が王位継承者順位1位!

エリザベス女王は27歳の時に父親のジョージ国王が急逝し女王となりました。

 

残念ながら、エリザベス女王の夫のフィリップ殿下は2021年4月に心臓の病気で99歳で亡くなりました。

ご夫婦共に長生きですよね。

 

あれ?エリザベス女王には他にも子供がいなかった?と思ったあなたはスゴイ!

エリザベス女王には4人の子供がいて、各家庭2人ずつ子供がいます。

  • 第一子、チャールズ皇太子→ウィリアム王子、ヘンリー王子
  • 第二子、アン女王→ピーター王子、ザラ王女
  • 第三子、アンドリュー王子→ベアトリス王女、ユージェニー王女
  • 第四子、エドワード王子→レディー・ルイーズ、セヴァーン子爵

 

次の王位後継者は第一位「チャールズ皇太子」第二位「ウィリアム王子」第三位「ジョージ王子」

各世代の第一子が王位を継ぐことになります。

 

エリザベス女王を惜しむSNSの声

エリザベス女王は今年の6月に在位70周年記念を終えたばかりでした。

 

私もずっとBBCを見ていましたが、同じくとうとう死去してしまったという厳粛なムードを感じました。

それまで3時間ほど、ずっと速報を待つ状態で同じ事ばかり繰り返し放送されていたので、この瞬間の衝撃は忘れられません。

 

実は私も同じ事考えてました💦

これで日本の国葬は吹っ飛びますね。。。

 

おっしゃる通り、激動の時代に27歳で王位継承したエリザベス女王。

70年間もの間国民のために尽くしてきました。

ビーグルが大好きで、お茶目なところもあったエリザベス女王はイギリスでも人気物でしたよね。

心からご冥福をお祈りいたします。

 

 

ところで王位継承者のチャールズ皇太子は大丈夫???

エリザベス女王が完璧に公務を務めたので、プレッシャーもあるよね💦

チャールズ皇太子のスピーチに注目です!

 

» エリザベス女王の死去に世界中からお悔やみのメッセージが届く【まとめ】



-時事ニュース

Copyright© 【Blog 12】エンタメ&ニュース情報! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.