日本エンタメ

【画像】市川團子の生い立ち!家系図で複雑なお家柄を簡単に紹介!

五代目・市川團子(いちかわ だんこ)さんが猿之助さんの代役を完璧にこなしたと話題です!

若干19歳の市川團子さん、歌舞伎役者の血筋にありながら幼少時代は不遇な時を過ごしました。

それもこれも、複雑なお家柄でご本人のせいではありません。

そんな市川團子さんの生い立ちを、わかりやすく家系図を使って紹介します。

市川團子のプロフィール

市川團子の経歴

  • 本名:香川政明(かがわ まさあき)
  • 出身地:福岡生まれ、東京都
  • 生年月日:2004年1月16日(現在19歳)
  • 身長・血液型:179㎝、AB型
  • 学歴:青山学院大学・文学部に在学中

市川團子さんはBTSが好きで「踊りがカッコイイ」とコメントしてますw

目線の使い方が歌舞伎に通じるところがあるようで、参考になるようです。

歌舞伎とアイドルは分野こそ違いますが、舞台に立ち観客を楽しませるエンターテイメントですからね~

 

市川團子さんは小学校から大学まで「青山学院」で内部進学しています。

青山学院高等部では1歳年下の八代目・市川染五郎さんも同窓生でした。

2人は性格が正反対ですが、友人でありながら良きライバルでもあります。

 

©市川團子インスタ

市川團子さんは青山学院大学・文学部へ内部進学しました。

本当はカナダの大学へ進学しようと思ったのですが、市川猿之助さんに「歌舞伎を続けるなら東京の大学が良い。」とアドバイスされたそうです。

文学部では「演劇」「美術」「音楽」の選択があり、市川團子さんは舞台映像を学んでいます。

「大学を卒業できるよう、学業との両立をしっかりしたい。」と言っています。

次の章では市川團子さんの生い立ちについて紹介します。

 

市川團子の生い立ち

  市川團子さんの父親は俳優の香川照之さんなのは有名な話ですよね。

お母様は博多出身の美人で元フライトアテンダント。

市川團子さんには4歳年下の妹さんがいます。

残念ながら、ご両親は2016年に離婚しています。

原因は2012年に香川照之さんが妻に相談もなく歌舞伎界に入ったこと!

複雑なお家柄なので仕方ありませんが、せめて相談はして欲しいですよね💦

奥様は歌舞伎界の伝統にならい努力しましたが、陰湿なイジメにあったそうです。

市川團子さん中心の生活となり、娘さんも精神的に辛いことが続き、離婚したと言われています。

市川團子さんは歌舞伎役者の血筋に生まれました。

父親の香川照之さんが歌舞伎役者の家系なのですが、事情があり絶縁状態でした💦

しかし父の香川さんは息子に歌舞伎役者になって欲しくて、小さなころから歌舞伎を観に行っていたそうです。

ある日「歌舞伎役者になりたいか?」と聞かれ「はい。」と即答した市川團子さん。

歌舞伎はカッコイイと幼心に思っていたそうです。

©スポニチ

この写真は2012年に父の香川さんが「九代目・市川中車」息子が「五代目・市川團子」を襲名した時の写真です。

市川猿之介さんが團子さんの口を塞いでいます、何か余計な事でも言ったのでしょうか?www

父親の香川照之さんと市川猿之助さんは従兄弟、そのため團子さんには「いとこ叔父」にあたります。

團子さんはこの日から、市川猿之介さんを師と仰ぎ、歌舞伎にまい進してきました。

「猿之助さんは自分の憧れで、舞台で後からついていった時の背中がカッコ良かった。必死に食らいついていきたい。」と述べています。

次の章では市川團子さんの複雑なお家柄を家系図で説明します。    

 

市川團子の家系図

  市川團子さんは歌舞伎役者の家系に生まれました。

市川團子の家系

  • 曽祖父:三代目・市川段四郎
  • 祖父:二代目市川猿翁
  • 父親:九代目・市川中車
  • 祖父の兄弟:四代目・市川段四郎
  • いとこ叔父:四代目・市川猿之助

家族の中の男性はもれなく歌舞伎俳優です。

家系図をみるとわかりますが、祖父と祖母は離婚しています。

息子の香川照之が生まれたばかりの時に、祖父が舞踏家の藤間紫さんと不倫して家を出て行ったからです💦

それ以降、女優で母親の浜木綿子さんは歌舞伎界を去り、息子の香川照之さんを育てながら女優業をしていました。

大人になった香川照之さんが父親を訪ねていくと、「私の息子ではない。」と拒絶されてしまいました。

しかし後妻の藤間紫さんが2人の仲を取り持ち、親子が復活。

そして香川照之さんは息子の市川團子さんを歌舞伎役者にするために、2011年に親子一緒に歌舞伎襲名となりました。

 

市川團子の歌舞伎歴

市川團子さんがデビューしたのは8歳の時、演目は「スーパー歌舞伎ヤマトタケル」

五代目・市川團子としてワカタケル役を演じました。

翌年9歳で「春興鏡獅子」の胡蝶の精で「国立劇場・特別賞」を受賞しています。

©市川團子インスタ

  • 2014年:「四天王楓江戸粧」鬼童丸
  • 2015年:「女暫」茶後見/「遠し狂言・妹背山婦女庭訓」丁稚子太郎
  • 2016年:「東海道中膝栗毛」伍代政之助/「土蜘蛛」太刀持音若
  • 2017年:「東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕り物帖」伍代政之助
  • 2018年:「再伊勢参り!?YJKT 東海道中膝栗毛」伍代政之助
  • 2019年:「東海道中膝栗毛」伍代政之助
  • 2020年:「連獅子」狂言師左近後に子獅子の精
  • 2020年:「義経千本桜」俊河次郎
  • 2020年:「傾城反魂香」狩野雅楽之助
  • 2021年:「義経千本桜 川連法眼館」源義経
  • 2021年:「三社祭」善玉
  • 2022年:「新・三国志 関羽編」関平
  • 2022年:「東海道中膝栗毛 弥次喜多流離平譚」伍代政之助/娘お夏

師匠の市川猿之介さんと舞った「連獅子」は大好評!

これ以降、市川團子さんのファンが増えましたww

2023年2月に博多座「新・三国志」で関平役をした時の市川團子さん。

凛々しくてカッコイイですね♪

ご本人も「ずっと憧れであった関平の本水の立廻りをさせていただきており、毎日が本当に楽しいです。」とコメント。

市川團子・猿之助の代役

2023年5月四代目・市川猿之助の代役を務めることになった市川團子さん。

演目は「不死鳥よ 波濤(はとう)を越えて―平家物語異聞―」主役の平知盛!

たった1日の練習で、歌や宙乗りシーンがある舞台に上がりました。

共演者やスタッフのサポートもあり、舞台は大成功!

歌舞伎のキャリア10年の19歳の市川團子さんが、日本の歌舞伎界の花形・市川猿之助さんの代役を務めたのは凄いことです。

観客の方々も最後は涙が止まらず、拍手が10分以上続きアナウンスで退出を促されたとかww

さすが四代目・市川猿之助の跡目と言われている市川團子さん。

今後の活躍が楽しみですね♪

 

市川團子の生い立ちまとめ

市川團子さんの生い立ちをまとめました!

残念ながら、父は性加害問題で謹慎中。

師匠でいとこ叔父の四代目・市川猿之助さんは自殺未遂&幇助で今後どうなるかわかりません😢

そんな不幸な出来事に見舞われた市川團子さんですが、今回猿之介さんの代役を立派に務めたことは歌舞伎界でも評価されています。

» 市川團子の小さい頃が可愛い!ファンも悶絶のベスト10枚♪

» 市川團子の演技力が凄い理由3選!猿之助の代役でファンは感涙

» 市川團子の家系図!写真入りで超わかりやすい(^^♪

-日本エンタメ

Copyright© 【Blog 12】エンタメ&ドラマ・映画情報! , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.