海外エンタメ

ジェーン・フォンダは現在がん治療中!インスタの日本語訳&子供達との関係

2022年9月2日にアメリカの大女優ジェーン・フォンダが「現在非ホジキンリンパ腫と診断されて化学治療を受けています。」と公表!

現在84歳のジェーン・フォンダ、落ち込んでいる様子も見せずに「このがんは治療可能で生存率80%なので、自分はとても幸運だと感じています。」と言った。

がんにかかって治療中なのに自分はラッキーだと言う大御所ジェーン・フォンダ。

彼女の今までの活動や親として失格だと語った子供達との関係などについて説明しますね♪

 



ジェーン・フォンダがん治療中の現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jane Fonda(@janefonda)がシェアした投稿

ジェーン・フォンダは自分のインスタでがん治療について語っています。

上記の英語の日本語訳は以下になります。

さて、親愛なる友人たちよ、私は個人的に共有したいことがあります。

私は非ホジキンリンパ腫と診断され、化学療法を開始しました。

このがんは非常に治療しやすいがんです。

80%の人が生き残るので、私はとてもラッキーだと思っています。

また、健康保険に加入しており、最高の医師や治療法を受けることができるのも幸運なことです。

私は、自分が恵まれていることを痛感しています。

アメリカのほぼすべての家庭が一度はがんと向き合わなければならないのに、私が受けているような質の高い医療を受けられない人があまりにも多く、これは正しいことではありません。

 

また、治療法だけでなく、その原因をなくすために、もっと話し合う必要があります。

例えば、化石燃料が癌の原因であることを人々は知る必要があります。

農薬も同様で、その多くは私のように化石燃料をベースにしています。

 

私は今化学療法を6ヶ月間行っていますが、治療には全く問題なく、気候変動活動にも支障をきたすことはありません。

癌は教師であり、私は癌が私に与えてくれる教訓に注意を払っています。

癌が私に教えてくれたことのひとつは、コミュニティの重要性です。

私たちが一人ではないことを示すために、自分のコミュニティを成長させ、深めていくことです。

そして、癌は私の年齢(もうすぐ85歳)と共に、新しい現実に適応することの重要性をはっきりと教えてくれています。

 

私たちは今、人類史上最も重要な時代を生きています。

今、私たちが何をするかしないかによって、どのような未来が待っているかが決まるからです。

私は癌のために、自分の道具箱の中のあらゆる道具を使って、できる限りのことをしないわけにはいきません。

それには、このFire Drill Fridaysコミュニティを作り続け、変化を起こすために私たちの力を結集する新しい方法を見出すことが非常に重要です。

中間選挙が近づいていますが、これは非常に重要なことなので、気候変動のチャンピオンの軍隊を増やすために、皆さんと一緒にそこにいることを期待しています。

 

ジェーン・フォンダはアメリカの大女優で、今までアカデミー賞で2度主演女優賞を獲得しています。

しかし近年「女性の権利」や「気候変動政策」について、デモに参加したりメディアのインタビューを受けたりしていました。

2019年にデモ禁止の連邦議会前で政府に対する抗議運動中5回も逮捕!

当時ジェーンフォンダは82歳!相当元気なおばあちゃまですね(笑)

そしてこの逮捕後の保釈時に迎えに来ていたのが、ジェーン・フォンダの長女ヴァネッサ・ヴァディムなのです。

 


ジェーン・フォンダと子供達との関係

画像出典:holywoodlife.com

ジェーン・フォンダは3度結婚して子供をもうけています。

結婚期間 結婚相手の名前 子供の名前
1965-1973年 ロジェ・ヴァディム(映画監督) ヴァネッサ・ヴァディム
1073-1990年 トム・ヘイデン(政治活動家) メアリー・ルアナ・ウィリアムズ/トロイ・ギャリティ
1991-2001年 テッド・ターナー(実業家)

ジェーン・フォンダは仕事が忙しく、あまり良い母親ではなかったと告白しています。

特に長女のヴァネッサ・ヴァディムとは上手くいかず、ジェーン・フォンダが政治活動を始めてから心が通じ合ったと感じると言っています。

ヴァネッサ・ヴァディムは父親と同じ映画監督を仕事にしていますが、同時に政治活動もしています。

保釈時は親子であると共に同士であると再確認した瞬間だったのでしょう。

 

メアリー・ルアナ・ウィリアムズはジェーン・フォンダの実子ではありません。

ブラックパンサーという黒人政治活動家の親を持ち、俳優を目指していました。

14歳でレイプされ人生に絶望している時にジェーン・フォンダと知り合い、彼女の家族と暮らすようになりました。

現在は自分で設立した「ロスト・ボーイズ財団」を運営し、スーダンの子供達をサポートしています。

 

トロイ・ギャリティ(1973年生まれ)はトム・ヘイデンとジェーン・フォンダとの実の息子です。

現在は俳優として仕事をしていて映画「バンディッツ」「サンシャイン2057」「バーバーショップ」などに出演しました。

母親のジェーン・フォンダの名前が重すぎて、一時期俳優業から遠ざかっていたと告白したトロイ・ギャリティ。

有名過ぎる両親を持つのも大変ですね。。。

 

ジェーン・フォンダは残りの人生は家族と共に過ごしたいので、今でも良い母親に慣れるよう勉強していると言っています。

彼女は有名女優として政治活動家として盛沢山の人生を歩んでいますが、やはり家族に変わるものはないようです。

 

ジェーン・フォンダは現在がん治療中まとめ

すでに84歳でがんを患っているジェーンフォンダ。

自分の人生が残り少ないことも覚悟していますが、冒頭の本人のメッセージからは莫大なエネルギーを感じますね!

無事に治療が終わって、また私たちの前に元気な姿を見せて欲しいものです。



-海外エンタメ

Copyright© 【Blog 12】エンタメ&ニュース情報! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.