日本エンタメ

米倉涼子が病気で降板!激痛といわれる腰痛はどんな病気?復帰はいつ?

2022年9月28日ミュージカル「CHICAGO」に主演予定だった米倉涼子さんが降板したと発表。

原因は運動機能障害でドクターストップがかかったから💦

米倉涼子さんの病気と復帰について詳しく調べてみました。

 




米倉涼子さんのコメント全文

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

ここ数か月毎日悩まされていた激痛がなかなか改善されず、身も心も出演準備にすら至らなかったのが本音です。

今回お医者さまより身体的負荷の高い舞台出演は難しいという診断を受けました。

観てくださる方の心を揺さぶるコンディションには到底値しておらず、この度の苦渋の決断が大変悔しく、本当に残念です

私は志半ばで止む無く降板しますが、この作品はコロナ禍も越えて、アメリカのミュージカルとしてはBroadwayで最長上演記録を更新しています。

その記念すべき公演を是非お楽しみ頂きたいですし、公演の成功を祈っています

私自身は、この作品での次なる挑戦に向かってゆっくりまた歩きだしていきたいと思います

キャストについては「ロンドン・ウエストエンドのキャストを中心に世界ツアーを続ける実力派メンバーでお届けいたします」とのことです。

 

米倉涼子さんは2008年に日本語版のシカゴに出演。

2012年にはアメリカのニューヨークのブロードウェイデビュー!

2017年2019年もシカゴの主役ロキシー・ハートを演じた。

米倉涼子さんのキャリアを語るには欠かせないミュージカル「シカゴ」

今回の出演も楽しみにしていたのに本当に残念💦

ドクターストップがかかった病気とは一体何なのでしょうか?

 

米倉涼子さんの病気とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

ニュースでは米倉涼子さんの病名は「急性腰痛症」と「仙腸関節障害」と書かれています。

これはどんな病気なのでしょうか?

急性腰痛症とは?

急性腰痛症とは突然痛み出す腰痛!

別名ぎっくり腰。。。

重いものを持ち上げたり、急に腰をひねる動作をしたときに発症。

原因は椎間板(ついかんばん)という軟骨の損傷や腰を支える筋肉・腱・じん帯などの損傷。

急性腰痛症は発症後2~3日安静にしていると痛みが軽減。

半数は1週間ほどで9割は6週間以内に治ると言われています。

 

仙腸関節障害とは?

仙腸関節障害とは上半身と足のつなぎ目の衝撃を吸収する関節が、ゆるんだり固まったりする病気。

原因は感染や外傷などさまざま、関節リウマチや関節炎の場合もあります。

仙腸関節障害の治療は痛み止めの服薬、骨盤ベルトやコルセットが一般的。

リハビリには関節ストレッチや筋肉トレーニングが必要となります。

仙腸関節障害は数回の治療で治る人もいれば、半年から1年かかる方も💦

個人の資質や重症度によって治療期間もバラバラです。

 



米倉涼子さんの復帰はいつ?

まだ「シカゴ降板」が発表されたばかり。。。

これから治療に専念することになると思いますが、3ヶ月から6か月は必要だと思われます。

万が一症状が重い場合はもっと長い期間休養が必要となるでしょうね。

特にミュージカルのような1時間以上歌って踊る体力勝負のお仕事は復帰すら難しいかもしれません。

 

米倉涼子さん降板SNSの反応

 

 

米倉涼子さん、ゆっくりと腰痛を直してくださいね!

ドラマや舞台の復帰を楽しみにしています♪

 

米倉涼子の復帰第一弾は映画発表のゲスト!

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

2022年9月30日にミュージカル「シカゴ」を降板すると発表した米倉涼子さん。

運動機能障害でドクターストップ、復帰がいつか気になりますよね。

1週間後の10月4日に米倉涼子さんが公の場に!

映画「ダイアナ・スペンサー」のアンバサダーとして発表会に登場しました。

激しい動きをしなければ、普通の生活はできている様子で安心しました。

もちろんコルセットやリハビリ・マッサージは続けているのでしょうが💦

無理せずに少しずつ回復することを祈っています。

 



-日本エンタメ

Copyright© 【Blog 12】エンタメ&ドラマ・映画情報! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.